胸痩せを防ぐ!【美乳モデルが教える】ダイエットでバストを残す4つの方法

ダイエットでネックになるのが、胸痩せ問題。
お腹や二の腕、太ももの脂肪は減らしたいけど、胸が減るのは困るわけで。。。

バストはしっかりキープしつつ、すっきり痩せて、メリハリボディになるのが理想ですよね^^

そこで、この記事では、
ダイエットで胸痩せする原因
美乳モデルが教える胸痩せを防ぐ方法
について、ご紹介したいと思います。

胸痩せを防ぎつつ、というかむしろバストアップしつつ、すっきり美ボディを目指したい方は、ぜひ参考にしてくださいね^^

主に女性向け下着モデル、ときどき男性向けのイメージモデル(下着系)をしているマリです。
私が大切にしているのは、大きな努力よりも小さな努力の積み重ね。
悪い習慣を続けているとどんどんバストは崩れてきます。ですが、たとえばたった5分のケアを毎日続けているだけでも、バストはキレイに育ってくれます。
ですので、バストを育てる・キープするために、無理なく続けられるケアを、毎日の習慣にしましょう!バストはつくれます!

おすすめナイトブラ

ダイエットで胸痩せする原因

胸痩せの原因1-栄養不足

ダイエットで食事制限していると、栄養不足になってしまうことがあります。

お肌に必要なビタミンが不足すると、バストのハリがなくなってしまいますし、
筋肉をつくるタンパク質が不足すると、胸の土台である大胸筋が衰えてバストがしぼんでしまいます。

また、バストを支えているクーパー靭帯という筋の力が弱まってしまって、バストが垂れてしまったり。

そんなこんなで、栄養不足は胸痩せの原因になってしまうというわけです。

胸痩せの原因2-運動による揺れ

ランニングや縄跳びなど、バストが揺れるような運動は、胸痩せの原因のひとつ。

バストが激しく揺れるような動きを続けていると、バストを支えているクーパー靭帯に負担がかかってしまいます。

そしてクーパー靭帯が揺れに耐えきれなくなり…
高い位置にあったバストがどんどん下に下がっていき、胸痩せしてしまうというわけです。

参考文献:http://www.med.fukuoka-u.ac.jp/

胸痩せの原因3-燃えやすさ

ダイエットは脂肪を燃やすのが目的。
そのため、脂肪を燃やすためにアレコレがんばるわけですが、バストもそんな脂肪のひとつ。

特に、バストは心臓の近くにあるため、温度が上がりやすく、燃えやすいといわれています。

そのため、ダイエットすると胸痩せしやすいというわけなんですね。

減って欲しくない部分から減ってしまうって、なんだかな〜と思いますよね。
減らしたいのはソコじゃないのに!と。

とういわけで、ダイエットで胸痩せする原因はいろいろあるわけですが、
では、ここからはどうしたら胸痩せを防げるのかを、解説していきたいと思います^^

胸痩せを防ぐ4つの方法

必要な栄養をしっかり摂る!

ダイエット中であっても、必要な栄養素をしっかり摂らなければいけません。

栄養不足になると、バストはもちろんのこと、お肌の調子や髪のツヤ、爪の状態も悪くなってしまいます。

まずは、筋肉やお肌、髪、爪に必要なタンパク質。
肉類やタマゴ、豆腐などの大豆製品ですね。

タンパク質は筋肉を増やす→脂肪を燃やす、ということにも繋がりますので、
バストのためにも脂肪燃焼のためにも、積極的に摂るのがおすすめです。

また、肌にハリと弾力を与えてくれるビタミンB群も、意識して摂ってくださいね^^

<ビタミンB2>
納豆、牛乳、乳製品(ヨーグルト、チーズ)など

<ビタミンB6>
肉類、マグロ、カツオ、サケ、サバなど

管理人
必要な栄養をしっかり摂って、バスト表面のハリも土台もしっかりキープしましょう^^

エクササイズする

胸痩せを防ぐ&バストアップするなら、バストの土台を支えている、大胸筋を鍛えるのが◎

合掌するように、左右の手を合わせて、それぞれの手のひらをぐっと押し合います。
そしてそのまま30秒ほど押し合ったままキープします。

さらに、合掌のポーズを右胸の前にずらして押し合って30秒、次に左胸の前にずらして押し合って30秒ずつおこないます。

管理人
筋肉の状態によって、回数には個人差がありますので、まずは翌日に軽い筋肉痛を感じるぐらいが目安。
翌日、筋肉痛を感じないようなら回数を増やすなどして、自分に合う回数を見つけてくださいね。

カラダを温める

脂肪は温かいほうが燃えやすくなります。

そのため、バストが燃えないように、燃やしたい部分をメインに温めましょう。

例えば、お腹や二の腕、太ももなど、燃やしたい部分をやさしくマッサージしたり、半身浴で温めたり。
「燃やしたいのはココだよ〜」とカラダに教えてあげるイメージで、バスト以外を温めてくださいね^^

ブラジャーで補正する

ダイエットは脂肪を燃やすのが目的なので、バストにとってはキビしい戦い。

バストだけで戦うには心細い状態なんですよね。
そのため、ブラジャーでサポートしてあげましょう^^

まず、やわらかくなった脂肪をバストに集めてしっかり固定して、形状記憶!
また、ダイエットで力が弱まった筋肉やクーパー靭帯を手助けするために、しっかりと支えてあげましょう。

そして、むしろ、ダイエットで脂肪がやわらかくなっているタイミングを逆に利用して、脂肪をバストに集めてしまいましょう♪

そのために活躍してくれるのが、補正力が高いナイトブラ。

ナイトブラは、夜寝るときの育乳はもちろんのこと、昼間もしっかりお肉の寄せ集め&固定してくれます。

補正力・寄せ上げ効果が高いナイトブラなら、ノンワイヤーでラクなのに谷間メイクも可能。

脇や背中のデコボコがおさえられて、ボディラインもスッキリ見えます^^

管理人
補正力が高い優秀ナイトブラで、24時間しっかりと脂肪を集めて、胸痩せ防止&バストアップしましょう^^

\おすすめナイトブラをチェック/
▼ ▼ ▼

ナイトブラ人気おすすめランキング

まとめ

胸痩せを100%防ぐのは難しいかもしれません。

だったら、胸痩せをできるだけ防止しつつも、減った分を別の場所から集めてバストアップしてしまいましょう!

せっかくダイエットして痩せても、胸痩せしてバストがしぼんで残念ボディになってしまうのは悲しすぎます。

しっかり胸痩せ予防・対策して、メリハリボディを手に入れてくださいね^^

おすすめナイトブラ